読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばあちゃん、テニミュ観るってよ。②

前回から間があいてしまいました、こんばんは。

とりあえず9月の舞台までには何とか書き終えたい所存。前回タイトル詐欺もいいとこで、祖母は結局テニミュ観るに至ってませんでした。

 

しーた ※2014年12月上旬の装備(全て2ndシーズン)

・関東氷帝、六角、全国氷帝(後に全国立海)

ドリライ2011、2013、(後に2014)

・チムコレ氷帝、バクステ、運動会2012、2014

 

見事に偏っているのがおわかりだろうか。…氷帝が好きなんです。というわけで祖母にどれから見せようかと少し悩んだ。そして全国氷帝から見せることにした。理由は二つ。

・本編軸の中で青木氏及び氷帝の集大成を見せたかった。

・きっと祖母は1つ見たら飽き…満足するだろうからそれなら一番いいものを見せたい。

最大の理由は後者である、但しこの選択が後におばあちゃんを混乱に招き入れることになるとはこの時私は知る由もなかった。いや、ほんとに。

 

 

いざ、テニミュ

リビングの我が家で一番大きくて家族が通る場所で全国氷帝のDVDをセット、そして再生!

 

見始めてすぐの祖母との会話がこちら。

祖母「女の子は出てないの?一人も?」 確かに女の子が一人もいない舞台って結構特殊かもしれない。 (跡部を見ながら)「これ主将?」 「うん」

 

お気づきだとは思うが祖母は原作のテニスの王子様をこれっぽっちも見たことがない。テニスの作品であることは知っているかもしれないが非現実的な技のオンパレード(原作を知っていても混乱することがあるのに)にはたしてどれくらいついて来れるのかも不安だった。原作では女の子出るけどね、テニミュは出ないね、そこはもう色々スルーしておこう。「女の子は出ません」と断言しておいた。これより先、祖母との会話ログがツイッターに残っていたので引用する。見ながら私は横で解説役に徹底した。できるだけ初心者でもわかりやすいように色とか眼鏡かけてる、とか固有名詞はあまり出さないように説明することを心がけた。でもやっぱり全く知らない人に理解してもらうのは難しい。

 

 ※S2(手塚vs樺地)戦見ながら

私「この人が手塚でね、青学…主人公の学校の部長さん」 祖母「????藤木は?部長じゃないの??」 藤木=青木 のことを言いたかったらしい。 色にてるから青学と氷帝の区別がつきにくいね…ごめんおばあちゃん。 

 藤木がどこから出たのか不明だが、私がすきな学校≒青系 と昔話していたので更に混乱を極めた、超ごめん。

 

祖母「今の絶対ネットだった」 スポットライトのボールの動きに文句を言う祖母。 今日の名言「これ好きな人はハマっちゃいそうだねぇ」 正しくそのとおりですおばあちゃん…ここにハマってる孫がいるよ!

 まさかボールの動きにまで注目するなんて…。

 

そして…

【速報】 祖母「これは男版の宝塚だねぇ…」 私「うん」 祖母「おばあちゃんも好きになっちゃったかも(*´∀`*)」 私「!?!?!?」 祖母「よし!そこだ!いけ!」 私「!!?!?!!!」 

 祖母、応援しはじめる。

 

原作という流れがある以上、しかも私自身は漫画もアニメもそしてミュージカルも何度も見ている上で「(あ~!負けるのはわかってるけど勝ってほしい、いやでも負けるからこそ美しいものもあって…原作こそが至高で…)」と脳内で色々大変なことになっているのだが、初見の祖母が声を出して応援するとは思わなかった。まるでこれはヒーローショーでちびっこがヒーローに「がんばれ~!まけるな~!」と応援する微笑ましいあの光景と同じじゃないか……。結局この一言しか応援はしていなかったが、それでもミュージカルという観る芸術作品に声を出して応援したくなる程の熱意が画面越しでもテニミュ初心者の祖母にも伝わったのではないかと思う。

 あと、男版の宝塚という言葉が出て来るとは思わなかった(宝塚に詳しいわけでもないのに)。

 

実は観る前にミュージカルは観たことあるのかという話になっていた。その際、宝塚何回か見たことあると言っていたのでハマらなかったの?と聞いたのだが、「おばあちゃんはそういうのにはハマらないの、大丈夫なの。」と言っていたし、宝塚の話題は我が家で一切行われない。それなのに!!!「おばあちゃん、好きになっちゃったかも」である…。まじか。

 

 で、猫の世話があるから今日はここまでと言いヘビーレインまで鑑賞してその日は終了した。「また今度続き見せてね^^」という言葉を残して。

 

決して祖母を馬鹿にするつもりはないのだが、

・ストーリーを全く持って知らない

・普通のテニスとは違う

・キャラを知らない(主人公のリョーマさえも知らない)

・俳優もわからない

・ミュージカルが好きなわけでもない(というか観ない)

 この条件の中、ヘビレまでの約1時間ちょっとでテニミュを「好きになっちゃったかも」と言った祖母に何があったのか、そしてどこに魅力を見出したのか、本人に聞いても「うーん」と言うだけで明確な答えは返ってこないし、謎は深まるばかりだった。ただ、ひとつ言えることはテニミュってすごい…(確信)

 

翌日、祖母が母にこう言っていた。

母「おばあちゃんがアンタがいなくても(解説係)いいからテニミュ見たいって言ってたわよ」

話がわかりやすいように一生懸命説明してたのに…!

 母「あんたの解説なくていいから早く見たい、その方が早くすすむからっておばあちゃん言ってた」

ま、まじかー!!

 

更に、

どうしよう…昨日一生懸命おばあちゃんに青木の解説したかったんだけど如何せん試合まだやってないから「この銀髪の人が青木で私の好きな俳優さんなんだけどね、見て!すっごく足開いて座るの!ぱかーん!!!って!!」って言ったら今日おばあちゃんがそれをお母さんに話してたらしい死にたい。

 

母「ああ、あとおばあちゃんが「すごく汗かくのよ、みんなすごーく動いてて!アンタ知ってる?」「銀髪の人のことが、あの子好きらしいのよ、それですごく足開いて座るらしいのよ!ぱかーん!!!って!!」って言ってたわよ」

 やめて!そんな情報は覚えなくていい!!!!

 当時はまだ放送されてないけど今だったらauのCMの桃太郎みたいなジェスチャー入れてるんだろうな…ぱっかーんって…(目を逸らしながら)

 どうせ覚えてないだろう、スルーするだろう、そんな気持ちでぺらぺらとどうでもいいことを解説に交えて話すと意外に覚えられてたりするから気を付けた方がいいです。

 

二日後…

家帰ってきたらちょうどおごリョーマがバリカン持ってあおべに近寄るシーンでした。 祖母「なんかね、こっち(跡部)の方が強かったの。越前は伸びてたの、床に。でも勝っちゃったの」 

祖母は越前の名前を覚えた!(レベルアップのメロディと共に)

祖母「このこ(おごたん)が一番小さいのね。…笑ったら可愛い(*´∀`*)」 「制服で出てきた!制服だと女の子がいると思った」

※リフレッシュ 「真ん中にいる子があんたの好きな青木って子?」

 

祖母「この子(青木)すごく体伸びるのね。こう、開いてた(氷の世界の真似?)…アンタが言ってたときみたいに座ってる時以外も開いてたわよ」

軽い気持ちで余計な事を言うと案外覚えてたりするから気を付けた方がいい(2回目)

 

 

そしてついに…

おばあちゃん、全国氷帝観終わったってよ…!!

 

いやぁ、おめでとう!そして最後まで見てくれてありがとう!2時間40分は長かったかな?話むずかしいよね><;お疲れ様~!孫はいつもこれを観に行ってるんだ、少しでもわかってもらえたなら嬉しいなぁ~!あっ、これ一応私が現時点で持ってるやつで一番時系列新しいやつだったんだけどね、あとはもっと昔の…初期だからまだ演技とか歌も成長途中だし…

 

 

祖母「見たい」

 

 

次回、

続・おばあちゃん、テニミュ観るってよ。

~気になるあの子は何代目?~

 

 

 

次回のおまけ。

関東氷帝鑑賞中。

祖母「(手塚の)顔が違う(´・ω・`)」

 そりゃあな!全国氷帝(多和田氏)と関東氷帝(和田氏)だもんな!!全国氷帝→関東氷帝という順で観る事になってしまったために混乱する時系列!

~初見が多和田で(2nd)初代が和田で?~ おばあちゃん、何回目の「和田くんは出るの」

 

私「おばあちゃん、バクステ全部見たの…?」

祖母「見たみた。全部見たから他のちょーだい( ˆОˆ )」

残りの手札が関東氷帝バクステ、全国氷帝バクステ、ドリライしか残ってない…このペースじゃ全国立海買うまで持たない…

筆者悲痛の叫び!進撃の祖母、残りの手札(DVD)を消化しきる前に全国立海は手に入るのか!?

この日祖母は関東氷帝、六角を観ました……バクステも

 

私は特に気にしてなかったんだけど関東氷帝と全国氷帝だとマイクの付け方?コードの通し方違うんですか。なんでおばあちゃん初見でそんな見方してんの………

着目点が私の知ってる初見の人と違う…。おばあちゃん、何故それ覚えてキャラ名覚えない。

 

 

ログが多すぎて終わる気がしない。